柔らかすぎる風俗嬢のオッパイを堪能

柔らかすぎる風俗嬢のオッパイを堪能

投稿日:2015年5月22日 カテゴリ:樹液の風俗体験談

まずはお互いに挨拶をしてから世間話をします。見た目は写真のままなのですが、思っていたよりもかなり気さくな子でした。年齢は若かったのでもう私のタイプにドンピシャリでした。2分から3分話をしてから服を脱ぐように言われたので後ろを向いて自分で脱ぎました。風俗嬢も後ろを向き服を脱いで、お互い脱ぎ終わったところで振り向きます。一番初めに目についたのは大きくて触り心地が良さそうなオッパイです。揉みたかったですが必死に我慢しました。そのままお風呂に移動して、湯船でやっとオッパイを触ります。想像より柔らかくて、ずっと揉んでいたいオッパイでした。嬢はくすぐったそうにしていましたが、関係なしに責めているとだんだん気持ちよくなってきたみたいで、声が大きくなりました。今度は交代して風俗嬢にチンポを責めてもらいます。先っちょからゆっくりと舐めていき、いきなり奥までくわえ込みます。まさかの出来事にビックリして「はぁ…」という声を出してしまいました。その後は高速フェラでものの3分で発射です。